全労済でも個人年金保険料控除が受けられる


保険に加入しようと思っている人の中には個人年金保険料控除を受けたいと思っている人も
結構多くいるのではないでしょうか。
しかし、加入の仕方によっては個人年金保険料控除を受けることができない場合もあるので
加入する際はよく確認しながら契約をしていくようにしましょう。

全労済の場合は税制適格タイプや税適プランといったものにすれば控除を受けられるようです。
これにすればねんきん共済でも新断代年金共済でも個人年金保険料控除が受けられるので、加入する前に良く話し合ってから決めてみてください。
分からないことがあれば問い合わせをしてみたり直接話を聞きに行くのもいいかと思います。

スポンサードリンク

詳しいことは全労済のホームページに記載されていますので、
気になる人は是非見てみてはいかがでしょうか。
全労済では相談や問い合わせの他にも資料請求をすることもできます。

ですので、気になる保険や加入を検討している保険があるのでしたら
一度資料請求をしてみるのもいいかもしれませんね。
個人年金保険料控除を受けるには一定の条件をクリアする必要がありますが、
特にそこまで厳しい条件ではないので安心してください。

やはり全く控除が受けられないより少しでも受けられた方がこちらの負担も軽くなるので
気になる人はまずネットなどから情報を集めるようにしてみてください。



posted by 個人年金保険 at | 控除について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。