戻り率130%の個人年金保険に注目


個人年金保険には戻り率というものがあります。
この戻り率というのは保険料として支払った金額のうちどれくらいが年金として戻ってくるのかを
数値で示したものです。

数字が大きければ大きい程年金額は増えるのですが、数字が小さくなってしまうと
年金額は少なくなってしまうので、加入する時は良く確認するようにしましょう。

最近人気になっている個人年金保険戻り率130%の保険です。
ネットで探してみると簡単に見つけることができるのでどんな保険が
戻り率130%なのか調べてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

ただその保険会社であればどの保険でも戻り率130%であるというわけではありません。
同じ保険会社だったとしてもプランやタイプといったものによって内容などは大きく変わるので、
全て同じ戻り率であるというわけではないようです。

ですので、加入する前によくプラン内容などを確認しておかないと
後で大変なことになってしまうかもしれません。

ちゃんと貰えればそこまで気にしないというのであればもうちょっと低くてもいいかもしれませんが、
少しでも多く貰いたいと思っているのでしたらこういった戻り率のことにも注目してみてください。

ひとつひとつ探していくのが面倒である場合は比較サイトなどもあるので、
それを参考にするにもいいかと思いますよ。



posted by 個人年金保険 at | その他年金についてのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。