個人年金の税金計算の方法


個人年金の受け取りの際は税金がかかってしまいますよね。
こんなものにまぜ税金を払わなければならないのかと思ってしまう人も多いかと思いますが、
ここで文句を言っていても仕方ないので、まずはどのくらいの税金がかかってしまうのか
個人年金税金計算をしてみてはいかがでしょうか。

個人年金税金計算の仕方はネットで調べてみると非常に簡単に見つけることができます。
計算方法もかなり簡単なので誰でも簡単に計算することができるのではないでしょうか。

また、個人年金などの「おしらせ」などに所得金額や必要経費というものが記載されていたりします。
おしらせが届いているのでしたらそれを良く確認してみるのもいいかもしれませんね。
もし無かったりする場合は個人年金の税金計算をしてみてください。

スポンサードリンク

計算方法は「年金受給額−(年金受給額×支払い保険料÷見込みの年金受取総額)=所得金額
というようになります。
これは雑所得の計算方法になるので覚えておくといいのではないでしょうか。

この計算式の中に何か分からないものがあれば問い合わせてみると教えてくれるので、
気軽に問い合わせてみてください。
個人年金の税金は知っておいても損は無いですし、むしろ知っておいた方が良いことですので、
気になったら計算をしてみましょう。



posted by 個人年金保険 at | シミュレーションや年金についての計算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。