外貨建て個人年金はハイリスクハイリターン


最近では外貨建て個人年金というものを利用している人も多くなってきましたよね。
もしかしたらかなりの金額を期待することができるかもしれないので、
少しでも多くの年金が欲しい人などはこの方法を取る人もいます。

そもそも外貨建て個人年金とは何かというと、普通は払込も満期金なども全て日本円で行われていますが、
この方法では日本円ではなく米ドル、豪ドル、ユーロといった通貨を利用しています。

全ての取引が選択した通貨で行われるのですが、
特約などを利用すれば日本円での取引が出来る場合があるので、
より多くの人が安心して利用できるようになっています。

スポンサードリンク

ただ、注意しないといけないものもあります。
一般的な個人年金であればただ保険料を支払うだけで良いかもしれませんが、
外貨建て個人年金の場合は為替が大きく関わってくることになるので
こういったことの知識が多少なりとも必要になってきてしまいます。

やはり何も知らないでやるより少しでも知識を持っておいた方が安心できるので
興味があれば一度こういったものに関する勉強もしてみてはいかがでしょうか。

また、この他にもいろいろとデメリットである部分もいくつかあります。
なので、こっちの方がいいかもしれない、と安易に考えるのではなく
メリットとデメリットの両方をよく理解した上で利用していくようにしましょう。



posted by 個人年金保険 at | 保険の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。