終身個人年金保険に加入する時に気を付ける事


生きている間ずっと年金を貰い続けたいと思っているのでしたら「終身個人年金保険」がおススメです。
終身個人年金保険は文字通りずっと年金を貰うことができるタイプの個人年金で、
現在人気を集めている商品でもあります。

個人年金は一定期間で年金の支給というものは終わってしまいますが、
これならずっと貰い続けることができるので長生きしている人にはピッタリの商品です。
最近では日本人の寿命も大分伸びてきているので
自分は長生きする、少しでも長く貰い続けたいと思っている人には丁度いいかもしれません。

ただ、終身個人年金保険はずっと貰い続けることができる代わりに
保険料が高くなってしまう可能性があるので注意しましょう。
加入時の年齢によっては変わるようですが、他の保険と大きな差があり、
現在の生活に大きな負担を与えることになるのでしたら別の商品にした方がいいでしょう。

スポンサードリンク

また、単に終身個人年金保険といっても種類があるので加入する時は
どちらがいいかよく話し合うなどしてから決めてください。

終身個人年金保険の種類は定額終身年金保険や逓増型終身年金保険といったものがあります。
どちらも生涯ずっと年金を貰うことができるのですが、
定額終身年金保険の方はずっと年金額が変わりません。
これに対して逓増型終身年金保険は一定期間を過ぎると前よりも保険料の額が上がるというものです。

同じ終身個人年金保険でもタイプが違うものもあるので、
加入する時は十分悩んでから決めるといいですよ。



posted by 個人年金保険 at | 保険の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。