通貨指定型個人年金保険ははどんな保険?


通貨指定型個人年金保険というものを知っていますか?
個人年金保険の一つなのでこれから加入を考えている人はこの通貨指定型個人年金保険についても
一度調べてみると良いかもしれませんよ。

通貨指定型個人年金保険は普通の個人年金とはちょっとだけ違います。
普通は日本円で保険料を支払ったりしますが、この保険の場合は日本円ではなく
米ドル、豪ドル、ユーロといったものを使って利用していきます。

通貨が違うので、日本の為替ではなく利用する通貨の為替を見ておかないといけません。
為替相場によってはかなりの金額を期待することもできますが、
状況によっては支払った保険料よりも受取金額の方がかなり下回ることもありますし、
最低保証などの特約に加入していないと安心して利用することができません。

スポンサードリンク

もしかしたら元本割れの可能性が出てきてしまうこともあるので、
万が一の為に特約に加入しておいた方が安心です。

普通の個人年金保険よりもハイリスクになってしまいますが、
上手くいけば予想以上のものになるのでハイリターンも期待することができます。
より安全にと思うのであれば通貨指定型個人年金保険ではないものの方がいいですが、
挑戦してみたいと思うのでしたら相談しながら決めていくといいかもしれません。



posted by 個人年金保険 at | 保険の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。