個人年金保険終身年金の良い所


生涯ずっと年金を受け取りたいと思っているのでしたら
個人年金保険終身年金を選択するといいかもしれません。

年金は年金開始になったらずっと貰えるというわけではなく、
通常だと10年から15年といった一定の期間のみ年金を受け取ることができますよね。
なので、この期間を過ぎると年金を貰えなくなってしまいます。

しかし個人年金保険終身年金は期間というものが設けられていません。
生涯に渡って年金が支払われるので先のことに不安を感じなくても安心して
老後の生活を送っていくことができます。

スポンサードリンク

ただ中には終身年金の場合は契約者が死亡してしまうと
その時点で年金の受け取りができなくなるのでは、と思う人も多くいますよね。

それではあまり得にはならないのではと感じてしまうかもしれませんが、
そういった時は10年保証などの特約に加入すれば例え年金を受け取り始めてから
10年以内に死亡してしまったとしても10年間はしっかりと年金を受け取ることができるので、
不安であればこうしたものも利用していくといいかもしれませんよ。

個人年金保険終身年金も良い所が多いですが、中には不便に感じるものもあるので
良い所ばかりを見るのではなく、マイナスになる部分も良く見て納得してから
契約するようにしてくださいね。


posted by 個人年金保険 at | 保険の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。