変額個人年金保険の相続人は指定できる


変額個人年金保険相続人を指定することができるって知ってましたか?
普通は遺産相続というと家族以外には渡すことができなかったりしますよね。
しかし、変額個人年金保険の遺産相続の場合は本人が指定したのであれば
家族じゃなくても相続することができるのです。

なので、誰か渡したい相手がいるのであれば予めで人物を指定しておくようにするといいかもしれません。
この家族以外というのは本当に誰でも構わないのです。
友人はもちろん愛人にも渡すことができるのですが、
家族がいる場合に愛人などに渡してしまうのも考えものかもしれません。

スポンサードリンク

ただ選択肢としてはアリだと思うので覚えておくといいでしょう。
一つ注意してほしいのは相続する人物を指定する際は、
誰でも勝手に決めることができるのではなく
変額個人年金保険に加入している本人しか相続人を指定することができません。

また、相続人を決める時はモラルや常識といったもの範囲内で決めていくようにしてくださいね。
ですが、絶対に渡したくない人がいるのであれば、
その人の手に渡らないようにすることもできると思うので
いろいろと工夫しながら活用するようにしてみてはいかがでしょうか。

大事なお金のことですので曖昧にしたりせずにしっかりと決めておくようにしましょう。



posted by 個人年金保険 at | その他年金についてのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。