一時払個人年金保険では控除を1度しか受けられない


人によっては一時払個人年金保険に加入する人も多くいると思います。
1回に支払う金額はかなり大きなものになりますが、1度の払い込みで完了してしまうし
支払い総額を見てみると一括で支払った方が安かったりするのでお得なこともあります。

また、生命保険料控除というものも受けられるので便利に感じている人が多いですが、
一時払個人年金保険控除を受ける際は気を付けなければならないことがあります。

一時払個人年金保険控除を受ける場合は受けられる期間に注意しましょう。
少しずつ保険料を支払っていく場合は毎年払い込みを行っていくと思います。

スポンサードリンク

この場合は毎年払い込みがあるということでその都度控除を受けられるのですが、
一時払個人年金保険の場合は1度の払い込みで終わってしまうので
控除を受けられる期間に差が出てしまいます。

基本的に一時払個人年金保険の場合は控除を受けることはできますが、
控除を受けられるのは払い込みを行ったその年だけということになっています。
ですので、年が変わってしまうとどんなに控除を受けたいと思っていても受けることはできません。

ただ、1度しか控除を受けられないからといって不利になる、
不便であるということではないのでその他のメリットなどを見てみたりしてみてください。



posted by 個人年金保険 at | 控除について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。