確定申告で個人年金保険料控除を受ける時は


確定申告の際に個人年金保険料控除を受けることができるので、
個人年金保険に加入していて個人年金保険料控除を受けることができるのであれば
是非確定申告の時に控除を受けるようにしてみてください。

個人年金保険料控除を受けることができるのは一時払個人年金保険以外に加入している人のみです。
一時払個人年金保険の場合は個人年金保険料控除ではなく、
生命保険料控除になるので気を付けてくださいね。

また、確定申告の時には書類が必要となるので、予め必要になる書類は用意しておくようにしましょう。
何か必要になるのかなどは保険会社などに問い合わせてみると必要なものが分かりますし、
取り寄せなければならないものがあるのでしたらすぐに取り寄せることもできます。

スポンサードリンク

方法などは生命保険料控除でも個人年金保険料控除でも同じです。
ただ、一時払いかその他の保険かで控除の期間というものは変わってしまうので
自分の加入している保険によって変わってしまうことをよく覚えておきましょう。。

一時払個人年金保険の場合は1度しか払い込みをしないので
控除を受けられるのも払い込みを行った年のみとなっています。
ですので、次の年からは控除を受けることができないので間違えないようにしてくださいね。



posted by 個人年金保険 at | 年末調整や確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。