個人年金保険に加入するメリットはあるの?


最近では個人年金保険に加入する人が増えてきたと言われています。
若い人でも加入をしているので自分も加入しようか迷っている、
という人もいるかと思いますが、個人年金保険に加入するメリットは何なのでしょうか?

個人年金保険に加入することで得られるメリットはまず老後の生活が安心できるということです。
全く年金を受け取らずに生活する場合は貯金を切り崩して生活するしかありません。
そうなると今のうちに貯金をしておかなければなら無くなります。
それに、そんな生活をするとなると不安に思うことも多くなってしまいます。

ですが、年金を少しでも貰っておけば貯金を切り崩すことが減ってくるでしょう。
多く貰えなかったとしても生活の足しにはなるので大きなメリットになります。

スポンサードリンク

保険料自体もそこまで高くしなくていいので安心できます。
それに保険料の支払いは口座からの引き落としになっているので
毎月自分で払うのが面倒だと思っている人でも気軽に始めることができます。

特約などを付けるとさらに便利になることもありますし、
生活設計なども立てやすくなるので気になる人は個人年金保険について調べてみるといいですよ。

たくさんのメリットがありますが、中にはデメリットになる部分もあると思うので
両方をきちんと平等に見ていくようにしてくださいね。



posted by 個人年金保険 at | その他年金についてのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。