確定申告で個人年金保険料控除が受けられるか確認しよう


確定申告の時期になるといろいろと申告しなければいけないので面倒ですよね。

でも、忘れてはいけないのが、個人年金保険に加入している場合
確定申告で個人年金保険料控除を受けることができます。
こうした控除は自己申告しないと受けることができないので
しっかりチェックしておく必要があります。

確定申告で個人年金保険料控除を受けることができるのは
一定の条件があるので、まずはそれに該当するかどうか確認しておかなければなりません。

気になる一定の条件というのが、一時払個人年金保険は控除の対象にはならないということです。
スポンサードリンク

その他の個人年金保険の場合であれば、確定申告すれば控除の対象となります。

また確定申告のときにさまざまな書類が必要になるので
あらかじめそうした書類を用意しておかなければなりません。
専用の書類になるので、不明な点などは早めに保険会社などに
問い合わせしておくようにしましょう。

ちなみに一時払個人年金の場合は、控除を一度しか受けることができません。
つまり払込みしたその年のみ控除が受けられるので、次年度から控除を受けようと
思っても受けられないので注意が必要です。

また保険の種類によっても、控除の期間が変わってくるので注意が必要です。
こうした点を理解した上で、控除を受けるようにしましょう。


posted by GUEST at | 年末調整や確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。